【How to】CLOUDCASTINGキャスト登録用写真マニュアル Vol.1

CLOUDCASTINGにキャスト登録する際のプロフィール写真についてお知らせします。

CLOUDCASTINGとは?こちらのページをご覧ください。

クライアントに選ばれる写真を!

クライアントは大勢の中から日々新たな才能を探しています。プロフィールの情報を少し工夫するだけでも、他のキャストと大きく差をつけることができます。

写真は全身、バストアップ+αで登録しよう!

モデルとしての活動を行いたい場合、全身写真は必須です。頭から足先までが写る写真を登録しましょう。ボディラインがわかる衣装の写真だとよりベターです。ご家庭のスナップよりはプロカメラマンに撮ってもらう、写真館などで撮影することをオススメします。
プリクラやSNOWなどの加工が強い写真の登録は控えましょう。画像加工で盛りすぎると逆に合格率が下がります。あなた自身の魅力が伝わる写真を登録しましょう。

クライアントの目に留まるプロフィールを!

“ キャスト名(活動名)” を統一しよう

エンタメ業界の多方面で活動している場合「SNSは検索できたが、オファーできない」などの声を聞くことも多く、新サイトにもキャスト名を統一して登録することをお勧めします。

キャッチコピーを設定しよう

あなたを一言で表すキャッチコピー設定(30文字以内) が登録できます。多くのキャストの中で目を惹く、あなたのキャッチコピーをつけてみましょう。

自己PRに検索されやすい言葉を入れよう

クライアントの多くは検索であなたの才能を探しています。特徴や特技など、検索ワードとして入力されやすそうな情報を自己PRや出演実績に入力しましょう。

SNSはしっかり活用!

Twitter・Instagramのアカウントを設定しよう

フォロワー数に関わらず、SNSの登録があるかないかで合格率が変わる傾向にあります。アカウント登録しても新サイトからSNSに投稿は行われないので、ぜひ登録しましょう。

SNSにプロフィールのURLを紹介しよう

SNSのプロフィール欄に新サイトのプロフィールURLを設定しておくことで、DMから怪しいオファーが直接来る可能性を下げ、安全にあなたへのオファーを受取りやすくなります。

動画があるとさらに伝わる

あなたの表情や声などの魅力は、写真では伝えきません。簡単な自己紹介動画でも登録することでよりクライアントにあなたの魅力を伝えることができるようになります。

オファーを受けるときに気をつけたいこと

通知の確認漏れを防ごう

オファーの通知はキャスト登録した際のメールアドレスに送られますが、もう1つ通知方法があります。それはLINEの通知。ログイン後のキャストページの各種設定でLINEを連携させておくことで通知の確認漏れを防ぐことができます。

応募時に参加への熱意を伝えよう

募集オファーへの応募時に自己PRを入力できます。これにあなたの参加熱意を書くことで、多くの中からキャストを選ぶクライアントが多くのキャストたちの中からあなたを選ぶ後押しになります。

メッセージ返答に時間を空け過ぎない

LINE通知などを設定し、届いたメッセージには出来るだけ早く回答するようにしましょう。


以上のことをしっかり実践することで多くのキャストの中からオファーを獲得する可能性を広げることができると思いますので、ぜひ参考にしてください。

CCキャスト登録がまだの方はこちらをクリック

関連記事

CCキャスト登録はこちらから

キャスト一覧

LINE@お友だち登録で情報をGET!

最近の記事 おすすめ記事

CCクライアント登録のご案内

PAGE TOP