コイン精米機の料金は?利用方法とぬかの持ち帰り可能で簡単!

自宅でお米を精米する際、コイン精米機を活用したことはありますか?この機械は、使いたいと思っても、料金や操作方法が初めての人には少しわかりにくいかもしれません。

私自身、子供の頃に親と一緒に使った経験がありますが、最初は操作方法に戸惑いました。街中で見かけるこれらの機械を、料金が不明で敬遠している方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に使用してみると、コイン精米機は思いの外簡単に操作できます。

この記事では、コイン精米機の使用料金や使い方について詳しく説明していきます。読み終わる頃には、あなたもコイン精米機の使い方に慣れているかもしれませんね!

 

 

 

目次

コイン精米機の魅力と利用方法・ヰセキ

コイン精米機は、手軽に米を精米できる便利なサービスです。特にヰセキのコイン精米機は、その利便性とコストパフォーマンスで注目を集めています。

料金体系

  • ヰセキのコイン精米機は、10キログラムあたり100円というリーズナブルな料金設定です。この手頃な価格で高品質な精米サービスを利用できます。

利用のしやすさ

  1. 初心者でも簡単に操作可能
    • カラー液晶モニターと音声案内を備えており、初めての方でも簡単に操作できます。
    • アニメーションの案内があるため、使用中の楽しさも提供します。
  2. 精米の種類が豊富
    • 無洗米からぶつき精米まで、多様な精米オプションを提供します。
    • 7段階の精米度合いを選べるため、好みに合わせた米の仕上がりを選べます。また、もち米の精米も可能です。
  3. オーナーにとってのメリット
    • 省エネ設計で電気代の削減や環境への配慮がなされています。
    • 清掃性に優れた床材や、掃除しやすいコーナーやペダル部分など、メンテナンスのしやすさも特徴です。

ぬかの取り扱い

  • ぬかを持ち帰ることが可能なタイプと、そうでないタイプの2種類があります。

ヰセキのコイン精米機は、その手軽さと多機能性で多くの人に利用されています。精米の料金が安価でありながら、ユーザーフレンドリーな設計とさまざまな精米オプションが魅力的です。一度試してみる価値があるサービスです。

 

 

クボタ製コイン精米機の利用方法と料金体系

クボタのコイン精米機には、標準型、もみすり型、高速型の3つのバリエーションがあります。

料金体系

料金体系は、10キログラムあたり100円で、不揃いな重量の場合は切り上げが適用されます。例えば、24キログラムや27キログラムの米を精米する場合、料金は300円となります。

利用のしやすさ

クボタの精米機は無線リモコン手動スイッチを備えており、操作の便利さが向上しています。白米やヌカの飛散が少なく、機械室が清潔に保たれるのも特徴です。さらに、精米の白度を選択できる点も便利です。例えば、クリーン白米では米を洗う回数が減り、水の使用量も削減されます。

使用方法とぬか持ち帰り可

精米機の使用方法はシンプルです。まず玄米を投入口に入れ、最大30キログラムまでに注意してください。次に、玄米の量に応じた料金を投入し、好みの精米種類を選択します。精米が完了すると、受け皿から白米が出てきます。受け皿が満たされたら、足元のペダルを踏んで、設置した袋に米を移します。精米には約10~15分かかり、ぬかも持ち帰り可能です。

コイン精米機はスーパーやホームセンター、農協などで見かけることがありますが、営業日や時間は異なるので、特に夜間の利用時は注意が必要です。

 

コイン精米機に関する料金と玄米の量の関係

これまで見た2種類のコイン精米機では、精米する玄米の量に応じて料金が変わります。例えば、10キログラムの玄米を精米する場合の料金が100円であることは、非常にリーズナブルだと言えます。

ヰセキやクボタのコイン精米機で可能な「ぶつき米」加工について説明する前に、まずは玄米について知っておく必要があります。玄米は外糠層、内糠層、澱粉層の3つの層から成り立っており、栄養豊富なぬか層にはビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれています。白米に比べて、玄米はビタミンB1、B6や食物繊維が豊富で、日本人の不足しがちな栄養素を補うのに適しています。

さらに、玄米を食べることで噛む回数が増え、肥満防止などの様々な健康メリットが得られます。

では、「ぶつき米」とは何でしょうか?ぶつき米は、精米の過程でぬかや胚芽を部分的に残す加工方法です。3分づき、5分づき、7分づきなどがあり、それぞれぬか層が異なる割合で除去され、異なる栄養価と食感を持ちます。例えば、7分づきはぬか層が約70%除去され、白米に近い食感を持ちますが、栄養素もある程度保持されています。

ぶつき米を洗う際は、米を傷つけないように注意が必要です。胚芽やぬかを残しているため、丁寧に洗うことが、美味しい炊き上がりにつながります。

まとめ

コイン精米機の利用料金は、有名メーカーであるヰセキやクボタでも、10キログラムあたり100円とリーズナブルです。これらの機械は、一般的にスーパーマーケットやドラッグストアに設置されており、買い物の際に手軽に利用できます。本記事では、コイン精米機のコスト、使い方、設置場所、さらに玄米の栄養価について詳しく見てきました。

コイン精米機の料金は、10キログラムという大量の米を処理できるにもかかわらず、驚くほど経済的です。スーパーマーケットやドラッグストアに併設されているため、精米作業を日常の買い物に便利に組み込むことができます。

玄米には多くの栄養素が含まれているため、健康志向の方には特におすすめです。半精米(ぶつき米)に興味がある方は、コイン精米機を使って挑戦してみると良いでしょう。また、一部の精米機では米ぬかを持ち帰ることも可能で、料理に活用することもできます。

コイン精米機は、低コストで簡単な操作性が魅力です。必要な際には、ぜひ活用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次